Travel Photo_YUCATAN IZAMAL トラベルフォト_イサマル ユカタン

 

This pictures belong to a very unique place where all houses´facades are yellow color, Izamal,located in Yucatán México is more than a yellow place:

It is called “the three cultures town” since you can see structures that show the pre-Columbian civilization, the Colonial Era and the Modern history.

This magic towns owns years of history, culture and tradition and it is part of the sites to visit in our YUCATAN PHOTO TOUR.

Join me in this trip around Yucatan highlights, bring your camera and CLICK WITH ME!

Éstas fotografías pertenecen a un lugar único donde las fachadas de todas las casas son color amarillo, Izamal , localizado en el estado de Yucatán, México es mucho más que un lugar amarillo:

Es llamado “el pueblo de las tres culturas” por las estructuras que muestran la civilización precolombina, la era colonial y la historia moderna.

Este pueblo mágico posee años de historia, cultura y tradición y es parte de los lugares a visitar en nuestro YUCATAN PHOTO TOUR.

Ven conmigo a éste paseo alrededor de los lugares de mayor interés en Yucatán, trae tu cámara y haz ¡CLICK CONMIGO!

 

 

 

通称イエロータウンと呼ばれるユカタンの街イサマル。

郊外はユカタン半島特有の平屋の民家が連なり、穏やかな日常を垣間見ることができます。

そして中心地に近づくと、あたり一面黄色い建物に。

その黄色は鮮やかさがありながら、落ち着きもある色合いで圧迫感がない。

 

街の中心には修道院があり、こちらもまた黄色一色。

イサマルの青い空と修道院の黄色の相性が何とも言えず美しく、異国間を味わえます。

そして周辺には今も修復がされていない、マヤ文明のピラミッドがいくつかあり、

イサマルはメキシコ政府観光局により、魔法のように魅惑的な場所を意味する

“プエブロ・マヒコ”にも選ばれています。

 

ローマ法王がこの地を訪れたことを機に、バチカン市国の国旗の黄色を街の象徴にした。

またマヤ時代、人間の根源はトウモロコシだと信じられており、

ユカタン半島の人々にとって大切な主食であったことから、トウモロコシの黄色を街の象徴にした。

様々な理由により、この街はイエロータウンになったのです。

メキシコ旅行の際にはぜひ訪れていただきたい街です。